:Three Hours

暦上では春が始まっていますが2月は本当に冷え切っているNewYork。ジーパン、チノパンは薄すぎてしばらく履けなそう。久しぶりにやってきたスノーストームは、各ニュースや街のざわつきとは裏腹にさほどひどいものには今のところならなそう。一昔前は自分の頭の高さくらいまで雪がこの街でも積もっていた気がする。

日本でも最近、緩めの緊急事態宣言が出ていますが、アメリカではより厳しい状態で、引き続き外出制限が続いています。

室内での外食はもうかれこれ1年以上していない気もしますが、屋外に設置された席でのご飯はたまに利用していました。しかし気温がマイナを切りはじめると長時間は滞在は難しいですし、自然と人の出は減っています。寒さもビールいっぱいくらいなら問題はないのですが。

ご存知だと思いますが、映画館も1年以上やっていませんし、演劇、ミュージカル、バレエ、コンサート、スポーツ観戦etcも、全てライブでは観れない状態です。それに関わる方々の煌びやかな姿を僕は待っています。

室内にいることが多く、友達にも会えない時に音楽や映像などを皆さんも自宅で楽しんでいられると思いますが、僕が最近観たり聴いたりしていたものを今回は紹介しようかなあと思います。

まずは映像をNetflixから

The Crown:
実はまだセカンドシーズンまでしか観れていないのですが、イギリス王室、現在のエリザベス2世女王の話です。内容も本当に勉強になり面白いのですが、セットの細かさ、衣装が本物のブリティッシュスタイルで、特にカントリーサイドに行ったり、ハンティング、乗馬の際の衣装は着崩し感も合わせて絶妙です。ウイスキーを飲むシーンが多くあるのですが、寒い夜に観ていると一緒になって自分のグラスにもウイスキーを注いで飲んでいる。三匹、いつも一瞬だけ出てくるコーギーは可愛くてもっと観たいし、乗りこなしたカントリースタイルのレンジローバーは、やはり泥道が似合う。先が長いので、ゆっくりじっくり鑑賞したいです。

The Umbrella Academy:
アメリカンヒーローものドラマなのですが、はっきり言って彼ら全員あんまりかっこよくなくて、そんなに現状ではヒーローではないのですが、ストーリーが人間味のある仕上がりでついつい先が見たくなります。アメリカの時代背景、人種問題、ベトナム戦争、カルト宗教、秘密結社、月探索、UFO, ケネディー暗殺、精神病院、同性愛などなどいろいろ混ざっていきながら、テンポよく進んでいきます。現在、ファーストシリーズが終わりようやくセカンドシーズンの撮影が始まったようです。ネットフリックスは、ファーストシーズンでボツになるものも多いので、次につながって本当によかったです。個人的には、暗殺者役で出てきた。メアリーJブライジがツボです。歌っている彼女もしばらく見ていなかったですが、プロポーションもキリッとして格闘シーンもカッコよかった。

Sweet Home:
Netflixオリジナルシリーズ繋がりですが、これは先に繋がらなかったら僕はネットフリックスに苦情をいれるつもり。突如、現れた感染症から始まるストーリーです。グロテスクな部分も多いのですが、そこよりもこちらも心情描写が中心で物語が進み、そこにたたみかけるテンポの速さでアクションが加えられていく、先に進まざる得ない感じになっていきます。登場人物達(俳優さん達)をよく眺めていくとすごく男女ともに綺麗な方々ばかりでびっくりしますよ。韓国映画やドラマを観るたびに、韓国人の方々はインスタントヌードル好きなんだなあと思わせられる。影響されて日本のスーパーに行って、10年ぶりくらいにサッポロ一番味噌を買ってきて食べたら、美味しいかった。そして先を観たい、、、。

Chicago 7:
大まかに説明すると1968年、大統領選挙前のシカゴでの民主党全国大会で起きた暴動で起訴された七人の被告人達の話になる。この頃はベトナム戦争もひどくなり、徴兵制も始まり、生年月日が当った人から戦地へ送られ始めていた。戦争反対運動が高まっている中、シカゴ、グランドパークでの衝突により捕まった彼ら七人(と一人)の裁判劇。アメリカ史上最悪の裁判と言われている。裁判長は人種差別バリバリですし、被告人達の個性あふれる面々、警察側の行き過ぎた囮捜査、近年の警察でよく行われていたターゲットを犯罪に誘導するような行動などなど、見どころ満載です。その年にキング牧師が暗殺され、翌年にはJFKが暗殺されるという大きな出来事が立て続けに起きていた時期のアメリカ。余談、Tom Hayden は俳優のジェーンフォンダとのちに結婚をします。

これは日本ではアマゾンで観れると良いのですが、アメリカではHBOに加入すると観れるシリーズです。

True Detective:
現在シリーズ4まで進んでいる人気シリーズなのですが、毎シーズン主役が変わっているようです。僕はファーストシーズンのみしか観ていないです。と言うのもファーストシーズンに出演している、マシューマコノヒーがすご過ぎて、セカンドシーズンへ進めることができなかった。彼の狂気あふれる演技は、相棒役のウッディーハレルソンが消えてしまいそうなぐらいの狂気でした。インタースティラーもダラスバイヤークラブも良かったですが、身を削る演技は、セカンドシーズンの主役のコリンファレルには感じれませんでした。

長時間ランニングをする際や料理している時とかに、ポッドキャストや音楽サイトを聴くのですが、そのおすすめも:

Soundcloud:
音質も良く、たくさんのDJやアーティストのトラックを探せます。

同じような形のサイトで、
MixCloud:
こちらは僕的には、よりブートレク的なクラブのセッションや、昔の録音音源なども聞けて中には5時間のロングプレイなんかもある、自分の好きなアーティストがあればぜひ探してみてください。どちらも質の良いトラックがきっと見つかりますよ。

2時間を超えるようなロングランには、Black CoffeeやBoris BrejchaとかのDJプレイが良いですよ。淡々と気持ちよく走れます。

ポッドキャストは好き嫌いがあるのでお勧めしにくいのですが、何個かピックしてみました!
英語の練習にもぜひ!

Crime Junkie:
アメリカ全土にある、未解決、猟奇殺人、シリアルキラーなどなどをピックしたストーリー。何話か聴いていると同じようなストーリーも出てきて中弛みしますが、彼女達が取り上げたことにより情報が集まり、事件解決につながったのではないかと言うような事例も出てきたりなかなか聞き応えのあるPodcastです。背筋がゾッとするものがたくさんあり、人間が一番怖いなあと再確認します。

Rabbit Hole:
NYtimesのコンテンツの一つではあるのですが、すごくよくまとまっていて一つのエンターテイメントとして全話を聞け、なおかつ現状のインターネットの世界、陰謀論などの広まり方、それにまつわる問題などが息をつかせぬ間に進んでいきます。とても興味深く面白いです。続編も期待しています。

トレイルランニング関係のポッドキャストが面白いのですが、少しマニアックなものになるのでもし興味があったらぜひ。
https://podcasts.apple.com/us/podcast/koopcast/id1489494447

https://podcasts.apple.com/us/podcast/the-pyllars-podcast-with-dylan-bowman/id1492327668

https://podcasts.apple.com/us/podcast/ultrarunnerpodcast-com/id492152715

https://podcasts.apple.com/us/podcast/billy-yang-podcast/id1309939843

日本語も:
https://podcasts.apple.com/us/podcast/100miles100times/id1395874681

https://podcasts.apple.com/us/podcast/off-trail-talk-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88-from-california/id1500844874

https://podcasts.apple.com/us/podcast/onyourmark-radio/id1511303350

Grateful deadのキャストもありますよ!
https://podcasts.apple.com/us/podcast/good-ol-grateful-deadcast/id1522914723

紹介しだしたらキリがないのですが、自宅に篭った際に気が向いたら覗いてみてください。

最後に、スノーストームが来る前に聞いていた音楽をスポティファイのリストにまとめたのでお時間合えばぜひ聞いてみてください。
https://open.spotify.com/playlist/73nnGY41gTJD80ERDx6SMs?si=JYAV_IrCSV-vCI3NYbPRGQ

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。 1998年よりNYをベースに活動。 近年は東京との往き来も多くなり、 雑誌、 カタログ、 広告の撮影に携わる。 次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada