夢かもしれない

NYから山田陽に来てもらって、全国の顧客の皆さんのポートレイトを撮影したのは先月のこと。
『NEPENTHES in print』#4に続く、PORTRAITS IN STYLEの第二弾として出版予定。日本に一週間ちょっとの滞在で、札幌、東京、大阪、博多を回るという弾丸ツアー。最終撮影の翌日、陽は魂も抜けてフラフラになっていたけど、なんとか体調も崩さず帰国して、翌日にはサンクスギビングデイ恒例のターキー作りまでやり遂げたというから流石。毎日のように移動して、夜打ち合わせして昼間撮る。きっと日本での記憶は夢のように途切れ途切れだろうと思うけど、NYから届き始めた写真の仕上がりはしっかりとシャープで素晴らしい。早く本にまとめたい。師走の後半戦が勝負。集中あるのみ。

大器さんのコラム「DSNY」が、一年に何度か訪れる大盤振る舞いで、怒涛の更新中。この勢いが新年も続きそう。変則的なスケジュールなので、愛読者の皆さんご注意を!

The Wrecking Club

今日はジョン・レノンの命日。
毎年この日には、敬愛するあの人のこの歌を。

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。