What a long strange trip it’s been..

学生時代、21歳くらいのときNEPENTHESにバイトで入った。それが27年前。一旦違う業界で6年くらい働いたのち、また雇ってもらって大器さんの元で本気で働きだした。それからの日々は、いま振り返っても濃密な日々だった。あっという間というのではなく、長いながい旅路という感覚。毎月何か目標があって、毎年何か大きなプロジェクトをやっつける。日々真面目に仕事を積み重ね、どうにかここまでやってこれた。やっていることを信じてたので、気持ちが折れたことは無い。はっきり言えるのは、とても楽しい日々だったということ。幸せ者だ。皆さんのお陰です。

日々ご来店いただいている顧客の皆様、
NEPENTHESの世界観を各地方で伝えていただいている取扱店様、
サポートいただいているメディア/プレス関係者様、
その他、これまで少しでもNEPENTHESを気にかけ、興味を持っていただいた皆様に、
心から感謝します。皆様との出会いが全てです。本当にありがとうございました。
今後も変わらぬご愛顧を宜しくお願いします。愛してます!

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。