TACOMA FUJI

今週末からいよいよ、TACOMA FUJIのポップアップストアがNEPENTHES TOKYOからスタートする。旧知のナベちゃんこと渡辺くん(TACOMA FUJI 代表)は、本当に楽しい人で、趣味も似てて、共通の友達も多いのだけども、不思議と仕事で絡むことはあまり考えたことがなかった。

それは自分とナベちゃんの関係性と、NEPENTHESとTACOMA FUJIの関係性の違いということだろう。でもひょんなことから、グイグイと話が進み(NYで進んでいて)、やってみると何もかもスムース。

そして、嬉しかったのが今回ナベちゃんが製作してくれたグラフィック。どういうデザインにしようかと話した時に、実はふと同じアイデアが浮かんではいたのだけれども、口に出すことは到底できなかった。

アイデンティティであるブランドロゴを、こうしてアレンジするというのは、作った側からすればとても勇気がいるものだ。ロゴはブランドが長年かけて作り上げてきた世界観の塊な訳で、普通はできないし、すべきじゃないケースの方が圧倒的に多いだろう。

これは、ナベちゃんのNEPENTHES愛あってのこと。素直に嬉しく、うちとしても最大限のおもてなしでお迎えしたい所存です。

このグラフィックを使ったもの以外にも、スペシャルなアイテムをたくさん用意してくれてます。関東近郊の皆さん、今週末は是非NEPENTHES TOKYOへ!

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。