Positive Mental Attitude

ウィルスなんてどこ吹く風。成長期を迎えた植物たちは、春の陽射しを浴びて絶好調。テレビのニュースに一喜一憂するのを一回休んで、植物の植え替えでもしてみると、その日の気分もだいぶ変わってくる。人間が泡食っているときも、同じ地球の他の生物はいつもと変わらない日常を過ごしてる、そんな当たり前のことを自分の目で再確認すると、少し視野が広がって目が楽になる気がするのです。もちろん彼ら(植物)の世界にもウィルスは存在していて、人間と同じように予防も必要。枝や葉や根を剪定するハサミやカッターは、殺菌してから使いましょう。

今は皆がそれぞれ忍耐のとき。削られがちだけど、ピンチはチャンス。頭にアイデア、心にエネルギーを貯めて、爆発の瞬間をじっと待つ。個人的には、仕事ではできるだけルーティンワークを丁寧に。手仕事をして、身体を動かして、積ん読しておいた本を読んで、実は逆に充実して楽しい日々。楽しいかどうかというのは、自分のなかで一番大切な要素であって、信用できる判断基準。

ロックの先輩たちもファンを楽しませようと大サービス。楽しい記事。
https://rockinon.com/blog/nakamura/193081

そろそろオリンピック開催の結論も出るだろう。
なんだか嫌な予感がして、オリンピック関連のニュースは見るのが怖い。どうにか開催して欲しいけれど、このままやってもきっと選手が楽しくない。今まさに国家一丸となって、延期の案をまとめようとしていると信じたいけれど、全く予想がつかない。どんな結論であれ、受け入れて腐らない準備を。Hey I got the PMA!

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。