植育週間

ゴールデンウィークの東京は、素晴らしく気持ちのよい気候だった。人間にとって気持ちがよいのは、他の生き物にも同じこと。特に植物たちには最高の季節で、NEPENTHES各店でも、春の植物の展開をスタート。面白くて素敵な植物を厳選して、お届けしています。個人的なお勧めは、蘭「ヴァンダ」。ワイルドで、ビューティフルで、セクシーで、言うこと無しです。

植え替えや株分けもいまがベストタイミング。自分が植物だったら、いま時期の植え替えを面倒くさがらずに楽しんでやってくれる人のところへお嫁に行きたい。自分も溜まってた仕事を片付けながら、気分転換で株の整理を。

乱れ斑のアエオニウム。今年はたくさん増やそう。

虎斑の笹の雪。

どうも完璧じゃない不規則な柄の方に惹かれる傾向が。

日差しで葉の発色も本領発揮。

藤川さんから頂いた赤くなるレオポルド・ホルスティ。年々良くなる。

毎年咲くエキゾチックなケスネリアの花。

もう長くいるけど、ずっと見ていて飽きないヘクチア

ディッキアたちも快調。店に入荷した個体がとてもかっこよかった。似た品種を幾つかまとめて並べてみると、かえって個性が際立つから面白い。

たまに、どんな植物が好きですか?と聞かれるけど、どれも好きだからいつも答えに窮する。
サボテンだけとか、多肉だけって方が、かえって不思議じゃなかろうか?

でも、もしなんでも持てる環境だったら、昔から絶対植えたいと思っている植物はこれ。
Bismarckia nobilis。カリスマ性の塊。

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。