大人向けの二冊

『UOMO』巻頭で、スタイリスト長谷川昭雄の連載がスタート。街と服の新連載。目線はシティーボーイから、すっかり等身大の大人男子へ。街っていうのが昭雄らしい。面白かった。しばらくは東京の街が続くのかな、今後の展開に期待。

それにしても「男子自身」ってのは思い切ったタイトル。でも一度見たら忘れない。
昭雄チームは、久々に登場となる本ウェブサイトREMIXの撮影が終わり、きっと今頃そのタイトルを検討中。たくさんの大人男子のゲストが登場します。近日公開。ご注目ください。

『UOMO』さんと言えば、動画のみで構成しているウェブサイトが斬新。雑誌が運営するウェブサイトとしてはアリだなあと観ていたら、滝藤賢一さんが大活躍していた。もはや雑誌のアイコン的存在。先日は地上波のバラエティ番組でも、無類の服好きとして出演されていて、平成最後のおしゃれ番長の名をほしいままに。一体どこまで行ってしまうんだろう。こうなったらもう、とことん行って欲しい。

話は変わって、ブラジリアン柔術。すっかり道場にはご無沙汰してしまっているが、縁あってSHOYOROLLのギ(道着)をデザインした。最初にお題があって、そのギは光栄にも中井祐樹モデル。中井さんは自分の最初の先生でもあるので、恐縮しつつ嬉々として仕上げた。中井さんのフィロソフィーから、古代ギリシャやパンクラチオン、バーリトゥードのモチーフをアレンジ。ちなみにご本人との打ち合わせ一切無し。。怖い。

そんなギがなんと『OCEANS』に。。発売はもう少し先のよう。

『OCEANS』さんの今号は、かの『WHOLE EARTH CATALOG』へのオマージュ。
アイテム盛りだくさんで、37.5歳を遥かに超えた自分でも十分楽しめてしまった。NEPENTHESのプロダクトも多数ご紹介頂いている。拝。ぜひご一読を。

1968-72年まで刊行された本家『WHOLE EARTH CATALOG』はえらい進化を遂げて、なんと過去の記事を全てウェブでデジタル化。これは想像を絶する労力。この本の凄さは語り尽くされていて言うべきこともないけれど、いつまでも大好きな印刷物。

Stay hungry. Stay foolish. 

『WHOLE EARTH。。 』シリーズ最終ページに印刷されたこの言葉が、30周年を迎えてロンドンに店を開けようとしてる今もなお、NEPENTHESに睨みを利かせているように感じてしまう。まったくすごい言霊だ。

http://www.wholeearth.com/index.php

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。