こんなときだから

北海道の友人の話によると、マイナス気温が続きまだ雪も残る川に、今年はやけに釣り人の姿が多いそう。実際、我々もNEPENTHES WOMAN OSAKAのオープンで大阪入りする直前に、雑誌の取材で十勝へ行ってそれを感じていた。

確かに、川で人間と濃厚接触することはない。接触するとしたら鱒か熊くらいなもので、こんなときだからこそアウトドアへ出掛けるのは妙案。本州の渓流もいよいよ解禁スタート。『ひとりキャンプで食って寝る』も良し、自分自身で情報を取捨選択して理解しつつ、こんな状況でも毎日を楽しみたい。このドラマ、夏帆さん演じる七子がとても良いです。

NEPENTHESとしても、こんなときだからと、オフィシャルサイトの更新も加速。
「REMIX」では、スタイリスト片貝俊に続いて、スタイリスト野崎未菜美くんによるウィメンズ新作がアップされました。タイトルは而二不二(ににふに)。可愛い響きの仏教用語。観てから調べるか、調べてから観るか、ぜひお楽しみください。

「ONLINE STORE」チームも新作をいつもより前倒しでアップ中。
全店舗でほとんどの商品の通販を受け付けますので、お気軽に詳細お問い合わせください。

そして、「FEATURE」でもロングバージョンのNEPENTHES WOMAN OSAKAのイメージムービーが公開。ついこの間のことなのに、なんだかもう懐かしい。

諸行無常。河は眠らない(©︎開高健)のです。

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。