いま東京で行きたい店 No.1

紅葉に燃える十勝から戻ったら、話題の店が南麻布にオープンしていた。
その名は「Charcoal」。残念ながらオープニングには間に合わず、まだ行けてないけれど、根っからポケT好きで、チャコールカラーを偏愛する板谷大作先輩が作った店だ。内装はGOO FACTORY。ほとんどの買い付け商品が別注というスペシャルな品揃えで、ありがたきことにうちのブランドからもたくさんのアイテムがセレクトされている。

NEEDLESのトラックスーツもチャコール一色だったり、パーカもあったり。ENGINEERED GARMENTSやSOUTH2 WEST8、AiEからも、他では見られないエクスクルーシブなアイテムが多数。

荒木大輔くんがスタイリングしたルックブックもばっちり。

詳しくは全部こちらで。
This store is a MUST! 
https://charcoal-ltd.co.jp

NEPENTHES TOKYOへ寄ったら、コウモリラン(ビカクシダ)が絶好調で目が釘付けに。
これは象の耳のような胞子葉を持つエレファントティスとステマリアの交配で「エレマリア」。こんなのを大胆に壁にかけたら、それだけで空間が成り立ってしまう、そんな存在。なんかちょっとハロウィン感もあるこの個体、絶賛販売中です。秋は植物の成長期。短い秋を楽しみましょう。

最近の投稿記事

TOKURO AOYAGI 青柳 徳郎

NEPENTHES ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。