MY FAVORITES for SUMMER 2020MY FAVORITES for SUMMER 2020MY FAVORITES for SUMMER 2020


image

Yuma Yamoto

矢本 悠馬 : 俳優 / 2003年に映画『ぼくんち』でデビュー。映画『君の膵臓をたべたい』『ちはやふる』シリーズ、ドラマ『ごめんね青春!』、
NHK連続テレビ小説『半分、青い。』などの話題作に出演。2020年は現在公開中の映画『今日から俺は!!劇場版』の他、
映画『新解釈・三國志』(12月11日公開)やドラマ『明治開花 新十郎探偵帖』(NHK-BSプレミアム)などの公開・放送を控えている。
twitter.com/yuma_yamoto

  • image

    〈NEEDLES〉
    Cut-Off Bottom Classic Shirt –
    Cu/Ac Jacquard / Plaid

    長袖のシャツにショーツというのが、春から夏にかけて僕が一番よくする服装なんですが、このシャツはコーディネートの主役になるインパクトがあり、気に入ってます。着ていて涼しいですし、ストンと落ちる生地感もすごく好み。秋冬にはアウターからチラリと見せる感じで使ったり、オールシーズン楽しみたいですね。

  • image

    〈NEEDLES〉
    Basketballl Short –
    Cu/Ac Jacquard / Fine Pattern

    夏が本格的になると暑がりの僕は毎日ショーツを穿くのですが、今季はこのショーツの出番が一番多くなりそうです。柄も派手派手しい感じではなく、大人っぽい落ち着いた印象なので、柄モノのトップスと合わせたり、シンプルに無地Tと合わせたり、いろいろな着こなしを楽しみたいと思っています。

  • image

    〈SOUTH2 WEST8〉
    S/S Crew Neck Tee –
    Pe/C Jersey / GET RHYTHM

    このTシャツのポイントは、なんといっても他にはない生地感。通気性や速乾性に優れていながら、スポーティすぎないところが魅力的です。インナーとして着用しても肌触りがサラサラとしていて窮屈な感じがないですし、一枚で着てもカッコ良い!! この夏、ヘビーローテーション確実の逸品です。

image

Asako Toki

土岐 麻子 : 歌手 / 数々のCMソング、他作品への歌唱参加、テレビ・ラジオのナビゲーターなども務める声のスペシャリスト。
近年、詞提供やエッセイ執筆など文筆家としても活躍中。最新オリジナルアルバムは『PASSION BLUE』。7月7日にTVアニメ
『フルーツバスケット』2nd season / 第2クールのオープニングテーマ曲「HOME」をデジタルシングルとしてリリース。
www.tokiasako.com

  • image

    〈AÏE〉
    EZ Jacket & Pant – St.Broadcloth

    メンズライクで軽い感じのセットアップが以前から欲しかったのですが、これはサイズ感も含めて自分がイメージしていたものにぴったりでした。ちょっとポップな感じの水色とハリッとした素材が爽やかで、とても気に入っています。セットアップでタンクトップと合わせてラフに着こなしたり、ジャケットだけカットソーのロングドレスの上に羽織ったり。真夏も冷房対策で、このジャケットをバッグに入れて持ち歩こうと思っています。

image

Takahiro Hashimoto

橋本 孝裕 : ヘア&メイクアップアーティスト / 「SHIMA」所属。さまざまなファッション誌や
広告、CM、カタログ、ショーの他、数多くのミュージシャンのヘアメイクも手がけている。
instagram

  • image

    〈NEEDLES〉
    Track Jacket & Pant – Poly Jacquard

    毎シーズン買い足してるアイテム。今季はチョコミントみたいな千鳥格子が気に入りました。トラックスーツは僕にとってのフォーマルウェアなので、ちょっとしたパーティーに着て行ったり、ラフに雪駄に合わせたりしてます。

  • image

    〈NEEDLES〉
    Cut-Off Bottom Classic Shirt –
    Poly Chiffon Cloth / Floret Print

    シャツというよりブラウスといった方が似合うような、透け感とラメがハートに来ました。ちょっと巣鴨っぽいというか(笑)。あえてチンピラ風の着こなしでキメます。

image

Naoki Ikeda

池田 尚輝 : スタイリスト / 〈SOUTH2 WEST8〉2020年秋冬コレクションでイメージフォトのスタイリングを担当。
instagram

  • image

    〈SOUTH2 WEST8〉
    Weather Effect Jacket –
    Poly Cloth / Cool Max

    オフホワイトというモダンな色でありながら、素材にクールマックスを使用したようなアウトドア寄りのシーンでも着用できるアウターは、〈SOUTH2 WEST8〉じゃなきゃ見つけられないと思い購入。街中では、テーラードジャケットの上から羽織ったり、ウール素材のパンツと合わせたりして、ギャップを楽しんでいます。

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉 ×
    〈HOKA ONE ONE〉
    HOKA × EG Bondi B

    6月に店頭で購入。現行HOKAのラインナップとは違うモデルで、レザーっぽい質感とナイロンメッシュのコンビ素材が、スラックスをロールアップして合わせたり、ワークパンツでカジュアルに履いたり、どんな服やシーンにも使いやすいところが気に入っています。また、ソールが厚底な分、雨にも強いので、最近は週4ペースで愛用中です。

    ONLINE STORE

image

Masataka Hattori

服部 昌孝 : スタイリスト / 国内外の雑誌やカタログ、ムービーなど幅広いフィールドで活躍中。
あいみょんをはじめ、ミュージシャンのスタイリングも数多く手がけている。
instagram

  • image

    〈NEEDLES〉×〈MATSUDA〉
    Papillion Grasses – JAMES

    クラシックなブロータイプの跳ね上げと、ヨロイやテンプルに施された細かな刻印がかなり象徴的で、無骨さの中に品があるのが良かった。購入してから日常的に使っている、お気に入りの一本です。

  • image

    〈NEEDLES〉
    Fringe Track Jacket & Pant

    こちらのトラックスーツは、フェイクレザーを使用し、さらにフリンジ付きという2点盛り感が秀逸。シーンを選ばずどこにでも着ていけるアイテムで、ロケのときなんかにも愛用中。

  • image

    〈NEEDLES〉
    Tuxedo Jacket & Pant

    タキシードをここまで綺麗に着崩せるアイテムは、〈NEEDLES〉にしか作れないと思います。結婚式から普段使いまでいけてしまうのも魅力的。特別な日ではなく、普段からさらっとタキシードを着るのもカッコ良さそう!!

image

Masaru Sasaki

佐々木 卓 : 集英社『MEN’S NON-NO』編集
mensnonno.jp

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉
    Sunset Short – Tropical Wool

    東京の夏、ショーツの最終回答。いろいろな素材のショーツを試してきましたが、このドライタッチと落ち感と軽さが最高です。いろいろな形のショーツを試してきましたが、このやや丸みのあるシルエットとスリット、ポケットなどのミニマルさも最高です。スポーティな形とクラシックな素材の融合。もう一本キープしておきたいくらい気に入っています。

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉
    Bucket Hat – Nyco Mini Tattersall
    Sunset Short – Nyco Mini Tattersall

    変な帽子と変なセット感。〈ENGINEERED GARMENTS〉のバゲットハットの大ファンでいろんな素材を所有してますが、今季はクラシックなチェック柄に挑戦。同じ柄の服があったら面白いんじゃないかなと思ってショーツを購入しました。密かなチャレンジ、密かな自己満足です。

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉
    Combi Suit – Cotton Nano Twill

    いつかはチャレンジしてみたかったつなぎ。中に何を着る? 足元は? ベルトはするべき? などなど、久々に頭を使うなぁ……と困っていたところ、スタイリストの荒木大輔さんに「何も考えないで、何もしないで、ただ着たらいいんじゃないの?」と言われて膝を打ちました。とはいえ、まだ着こなしの答えは見つかっていません。

image

LEE YASUKA

李 靖華 : スタイリスト / 役者やアーティストを中心にメンズ・ウィメンズを問わず、雑誌や広告などで幅広く活動中。
instagram

  • image

    〈NEEDLES〉
    Narrow Track Pant –
    Synthetic Leather / Python

    細身のジャージはすでに何本か持っているのですが、パイソン柄は初めてで、最近ゆるくなって来た自分のコーディネートを締めるアイテムになるかなと思って購入しました。割と強めなアイテムですが、上はシンプルにシャツやカットソーと合わせて、お仕事をする時に着ようと思っています。このジャージは、センターラインが入ってるので、きちんと感も出て万能です。

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉
    Overalls – Upcycled Denim

    このオーバーオールは以前、別の素材のものを気に入ってよく着ていたので、今季も購入しました。シルエットは同じでも素材でガラッとイメージが変わるので、何着持っていても飽きないですね。白Tとか白のノースリーブを合わせて、全身真っ白でビーチサンダルを履いてアクセサリーをジャラジャラ付けて海に行きたいです! 砂で服を汚しながら遊びたいです!

image

Shoya Tsujita

辻田 翔哉 : マガジンハウス『BRUTUS』編集 / 『BRUTUS』創刊40周年の特設サイトがオープン。
秋からは記念イベントも開催予定。
BRUTUS.jp

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉
    Claigton Jacket –

    Indigo Denim Floral Embroidery

    〈ENGINEERED GARMENTS〉の新型には毎回胸が踊り、「新型ならば買わねば!」という謎の使命感にも駆られます(笑)。もともとワークウェアが好きなのですが、今シーズンは特にその気持ちが高まっていました(『BRUTUS』の20SSファッション特大号でワークウェアをテーマに特集を作った影響も大きかったです)。ただ、”ザ・ワーク”ではなく、もう少しラフなワークアイテムが気分だったので、男らしいドリズラーをベースにしながらも、サイズ感はややゆったりとしたこのジャケットがいいなあ、と。生地はクラシックなタッターソールと悩んだ結果、ライトオンスのデニムを選びました。オリジナルのフラワーパターンも華やかで素敵です。

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉
    ND Jacket – Blackwatch Nyco Cloth

    こちらも〈ENGINEERED GARMENTS〉の新型。軍モノのデッキジャケットをベースにしつつ、
    襟元のスタンドリブや二重の前立てなど、男らしすぎないアレンジに惹かれました。生地はミリタリー然としたポプリンのオリーブやカーキも良かったのですが、僕には強すぎるかなあと思い、コットンナイロンのブラックウォッチを選びました。個人的に好きなディテールが、ハンドウォーマーポケット。とにかく位置がいい!! 〈BARBOUR〉のポケット位置というか、低すぎず高すぎない、落ち着くベストポジションです。

  • image

    〈ENGINEERED GARMENTS〉
    Fatigue Short – 14W Corduroy

    定番すぎて、特に深く考えずに買ったアイテム。
    いつも〈ENGINEERED GARMENTS〉のパンツはXSを買うのですが、今回はワンサイズあげてSを。気持ちゆったりとしたサイズ感で、梅雨のジメジメと夏の暑さを乗り切りたいな、と。次の春夏では明るい色(ブルーとか)を買い足そうと思っています。

image

Saori Minami

南 沙織 : Rhino inc.編集 / “Girls Just Want To Have Fun”をテーマに掲げるWEBマガジン
「GIRL HOUYHNHNM」にて、女子の幸せを応援する占い「MIRASCOPE」などを担当。
girl.houyhnhnm.jp

  • image

    〈NEEDLES〉
    Cut-Off Bottom Classic Shirt –
    Poly Chiffon Cloth / Floret Print

    透け透け具合と柄が木霊みたいでかわいい! 今の季節は、外は暑いけど室内は寒いことが多いので、真夏でも着られる涼しげなシースルーの長袖シャツはめちゃくちゃ重宝します。

  • image

    〈SOUTH2 WEST8〉
    Bush Parka –
    Poly Lightweight Mesh / Print

    展示会で清水さん(清水慶三:〈NEEDLES〉デザイナー)が着ていらっしゃるのを見て、一目惚れしました。メッシュ×レオパードという個人的に大好きな要素がつまった一着です。透け透けを生かしてノースリーブのアイテムと合わせたり、あとはメッシュ素材に防虫加工が施されているので、アウトドアシーンでもリアルに活躍してくれそう。

    ONLINE STORE

  • image

    〈SOUTH2 WEST8〉
    Book Bag –
    Printed Flannel / Camouflage

    気軽に使えるバッグが欲しくて購入しました。
    〈SOUTH2 WEST8〉が展開しているこのレオパード柄は、柄物にも合わせやすいので毎日のように活躍してくれています。肩掛けも斜めがけもできて、使いやすさも◎!