Kyoto Tokyo NY

京都の桜
先月末まで日本でした。私用で京都にも行きましたが、桜の季節は初めて。道行く人々が川沿いに咲き始めた桜を愛でる様はやっぱり日本だと思う。季節の自然を楽しむ事がこんなに生活に密着してるのは素晴らしい事だ。多くの若者たちも皆カメラを向けてる姿を見て、形は少し変わりつつもその精神は受け継がれて行くんだと思いました。

中目黒の桜
アメリカに渡る前は、結構長く代官山、そして中目黒に住んでいました。それも目黒川から直ぐのアパート。当時から桜はあったけれど、特別名所ではなかったと思うし、実際気にした事もなかった。今回はたまたま知人のお店に行くために通りかったのだけど、もの凄い人、人。いつからこんなになったのかびっくり。誰かが言っていたような記憶はあるけど、本当に凄い変わり様。それでもやはり桜を見てると気持がやすらぐ、癒される。日本人だなあと思う瞬間。

京都のおでん
昔からおでんが好きで、廻りの友人たちから、もし京都へ来たら是非ここに連れて行きたいと言われていたお店に今回やっと行く事ができた。本当に小さな、だけど女将さんのキャラが素晴らしい特別の場所。おでんももちろん素晴らしかったけれど、日替わりのおばんざいがたまらなく最高だった。また連れていってほしい。

機内映画
こう頻繁に長いフライトに乗ると、元々眠れない体質なんで、かなりの数の映画を見る事になる。近年累計すると多分地上で見る映画より空中の方が多いと思う。しかも空中の映画はタダなんで雑に選ぶというか、ちょっと興味あるだけで見てしまう。当然ハズレも多いけれど、たまに驚くようなヒットも。今回のジャックポットは、Whiplash 。特に最後のシーンは圧巻。お勧めです。それ以外では、「るろうに剣心」シリーズ。意外かも知れないけど、生まれて初めてカンフー映画を見た時と同じような感覚というか、ただただ楽しかった。映画に求めるのは、僕の場合、両極端なのかも知れない。でもこの映画は、きっと地上で見に行くことはなかったかも知れない。

カレー
友人に連れて行かれてからもう病みつきになった神保町のカレー。ハートランドビールってあまり飲む機会もないのだけど、ここでは必ず頂くし、もの凄くカレーに合ってる感じがする。また行きたいのだけど、神保町には他にもたくさん美味しそうなものがあって困る。

海 NYに戻ってきたら、こっちも大分春っぽくなっていました。今年の冬は例年に比べてもかなり寒かったので、海へも随分とご無沙汰していた。 久しぶりの海は気持よかった。だけど、4ヶ月のブランクはダメージが大きく、全く思うようにならず。やっぱり歳かなあ、いやただ怠惰なだけです。

スニーカー
また買ってしまったのは、アシックス。どうもこういうグレーのカラーリングを見るとすぐはまってしまう。はたして履くのかどうか。でもアディダスとアシックスは割合足に合うはず。

スニーカー2
偶然舞い込んできたNB1300。詳しい事情は全くわからないのだけど、何故かここにある。実を言うとNBはずっと好きで履き続けてきたけれど、その9割が900番台。何だか30年ぶりくらいの1300です。

他にもいろいろと面白い事はあったのですが、また次回。 

最近の投稿記事

DAIKI SUZUKI 鈴木 大器

DAIKI SUZUKI 鈴木 大器

NEPENTHES AMERICA INC.代表「ENGINEERED GARMENTS」デザイナー。1962年生まれ。89年渡米、ボストン-NY-サンフランシスコを経て、97年より再びNYにオフィスを構える。08年CFDAベストニューメンズウェアデザイナー賞受賞。日本人初のCFDA正式メンバーとしてエントリーされている。