2014SS:

夏の終わりを告げる、レーバーデイ(勤労感謝の日?)を過ぎると、閑散としていたご近所の道を歩く人たちがどっと増える気がします。 そして空いていた道路には、いつの間にか車が隙間なく駐車されます。 学校が新学期を迎えるため、だいたい皆、この日をめどに長い夏休みから自宅に戻ってきて、準備をはじめだします。 僕ら家族も、その流れにのっているのかのらされているのか、長い子供の夏休みと共に灼熱の日本に帰国していましたが、8月末にはこちらに戻ってきておりました。

僕自身は時差ぼけていたのですが、街は断然、仕事モードに戻っていました。今度は、その波に無理矢理にのって、頭の切り替えをしはじめると、9月のNYコレクションがスタートしはじめていました。

バックステージやショーそのものの撮影はそこまでなかったのですが、今回もいろいろとお仕事をさせていただいたり、ショーを観せていただいたり、その合間にギャラリーのオープニングに立ち寄ってみたり、毎回の事ですが街全体は祭り騒ぎになっていました。 朝から夜にかけてはコレクションの発表がマンハッタン中で行われ、夜はそこかしこでショーのアフターパーティーが開かれて、毎晩全く寝ていなかった方もいたのではないでしょうか?

パーティーはさほど行きませんでしたが,素敵な友人達と会食をしたり,お酒を飲みながら、良い時間を過ごせました。

ネペンテスNYでもパーティーが開かれていて、夏の間お会いできなかった方々と久々に再会もできました。 やはり皆さん、相変わらずエネルギッシュな方達ばかりでした。 この時期のNYはカラッとしていて、本当に気持ちが良い日が続く時があリます。冷房も暖房もいらない “ちょっとした間” の空気をいっぱい楽しみたいですね。 次回のコレクションは、極寒の2月ですので,,。 

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada