腰の痛みとコンピューター:

ここ2週間ほど、コンピューターとにらめっこ作業をしています。

一人で作業していると休み方を忘れている僕は、気づけば10時間ぐらい席に座って作業していたりします。はっとして、トイレに行ったり飲み物を飲んだりして、気分転換。こんなに時間が経っていたのかと再確認、余裕があれば8階のオフィスから近所にコーヒーブレイクに行ったりするのですが、ここ最近はマイナス温度に気持ちをやられてあまり行っていませんでした。

そんなこんなしていても溜まった作業を進めないといけないので、また机に戻るといった感じでした。このような作業が2週間ほど続くとやはり体にも異常が出てきます。目が疲れて、首と肩が重くなった気がして、気づけば今回は右側のお尻が痛いのです。

これはなんだかまずい雰囲気と思い、締め切りの納品が一つ済み次第、ストレッチを再開しました。以前は毎日のようにしていたことも、日にちを開けるとなんだか毎日続けることができなくなってしまいそのうちしなくなっていたりします。やはりそれは顕著に身体に出てくるのだと切実に “また” 体感しました。

自分の身体をいたわるつもりで、1日の終わりにお風呂につかり身体を温め、長年続けていた(過去形)ヨガをストレッチ中心に再開。これが思ったように全く身体が動きません。以前は曲がっていた身体の部分が全く曲がらず。これは元の状態に戻すのに時間をかけないといけない状態だとすぐに自覚。そんな状態にもかかわらず、なんとか1日目のストレッチを済ませて、就寝。しかし朝起きてみると、なんと腰の痛みがだいぶ和らいでいました。こんなに顕著に結果が出るのかと疑心暗鬼でしたが、ここは信じて続けることにしました。二日目以降も感度良好、なんだか痛みもすっかりとれてきています。このまま続けてやろうと決心しました。

腰も治れば、身体も動かせますし、ランニングも再開できそうです。ここ半年忙しいことを言い訳に、自分の身体管理ができていませんでした。春も間近です、身体を動かしアクティブな生活にシフトチェンジしていきたいです(希望的観測)。

と考えはまとまったのですが、依然として目と両手を駆使してペンとマウスとキーボードを同時に操り今日もそして来週までは、やらないといけないことが続きそうです。

そろそろ、お風呂に入ります。

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada