移動中に:

去年末から今日まで、移動することが、いつもより多かったです。
移動している間に、普段考えていないことや考えられないことを考えたり、手が回らなくてできていなかった細かいことをこなし、読めていなかった本を読み、キャッチアップの必要だった映画を観たり、iPhoneに溜まっていた音楽を聴いたり、フル活動の移動時間は自分なりにとても充実しています。

と同時に飛行機で眠れないという自分の弱点もなんだか克服した気がします。
理由はわからないのですが、眠れるようになりました。
ですので、降りた後も意外にすんなりと仕事にも生活にも入っていけて、
活力的にも支障がないことがわかりました。
これは大きな変化が訪れた気がします。

移動は、NYCの街の中でも多くあります。
機材を持ち歩く僕は結構な頻度で車に乗るわけですが、
その短時間の移動の間は、長距離移動とは違い、
極力、脳をシャットアウトして休ませるようにしています。
5〜10分あれば昼寝したり、外の風景をぼーっと眺めたりしています。
電車の場合は、そっと目を閉じヘッドホンで音楽を聞いています。

ここ近年、僕自身の時間を作れる場所が少なくなっている状況のなか、
移動時間が ”絶好の時” なのではと思います。ですから、その貴重な時間に自分なりに付加価値をつけたり、完全に機能を停止させたりしているわけです。

移動中、みなさんはどんなことをしているのでしょうか?
なんだか、最近とっても興味があります。
ベテランのトラベラー達が何を移動中にこなしているのか、考えているのか。

そして移動はまだまだ続いていきそうです。 

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada