石畳の上で:

街中が石畳に覆われている。
そんな道には革靴やブーツが個人的にはよく似合う気がします。

石畳の石は6面に角を取られていて、
20年に一度面を入れ替えるためのメンテナンスを施し、
合計120年間使うという事です。
手はかかりますが、地球には優しいですね。

冬の石畳は寒い感じがしますが、ポワッとぶつかる光が何だか暖かい光を反射するのは、
気のせいではないと思います。

笑ったり、踊ったり、叫んだりして。 

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada