帰郷:

短期間の帰郷は、息をつく間もなくさっと過ぎてしまいました。
しかしながら中身はすごく濃く、たくさんの方にお会いし、会話をかわし、季節の美味しい物を食べ、素敵なお酒をくみかわしてきました。 (もちろん、お仕事もしっかりしました、はい。)

1年前より、気候はとても温かく、それに伴ってか街には活気があり、意味もなくわくわくしたり、こっちもそっちも工事が進んでいました。

街を歩けば、食欲をすする匂いや、目新しいものが目に入ってきて、足は自然とそちらへ向かっていたり。

学生時代の友達のコレクションへ初めて足を運んだり、ヒカリエは何だか便利なところにあって,ショーをおこなうのに素敵なスペースだなあと体感したりしました。

ベースキャンプ(滞在先)では、アメリカから連絡のくる仕事に追われ、夜中は連日作業。何だかあまり寝れない渋谷の夜でした。

義理の妹の新たな拠点は、5角形の素敵なたたずまい。夏には,家の中の事も少し落ち着いて、カフェもオープンするそうです。軽井沢に向かう方はぜひ立ち寄ってみて下さい。

最後に、少しゆっくり温泉につかれたのが本当に幸せで、2週間の身体の重みをすっと洗い流してくれた気がしました。完全な外国人的日本滞在は、バタバタでしたが、やり残し感をもちつつ、アメリカへ帰国。また帰ってきたいと思える国がある事の幸せに感謝して,日々の暮らしへ戻ります。 

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada