光の違いと温度の変化:

長い冬が終わり、やっと春らしい光が出てきました。
温度も徐々に上がってきたのですが、冬が寒すぎて緑の芽やお花のつぼみがなかなかでてきません。
例年よりもずっと遅い気がします。
やっと木蓮のお花が咲き始めたようですが、桜はまだつぼみもふくらんでいません。
新緑も見当たりませんし。

しかしながら、犬を散歩するにしても、寒さに耐えながら一緒に歩くのと、肌寒いながらも、ゆっくりなおかつ少しボーとしながら散歩するのとでは全く気持ちも身体に対する負担も違ってきます。

やはり春は良いですね。

街を歩けば、道の片隅に当たる光の具合も違いますし、街角に射す光は、
緑に反射して温かみを生みます。
お店に入れば、お店の奥まで差し込む光はなんだか食べ物をよりおいしそうに見せる気がします。

陽が伸び、太陽の時間が長くなれば、
夜への移り変わりの時間をのんびり眺めることもできるようになってきます。
身体も自然と動きやすくなってきますしね。
冬でカチコチになった身体をしっかりと伸ばしていきたいと思います。

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada