ジュース

体の調子を整える目的や足りていない野菜などを体に補給し,酸性化した体をアルカリ性に整えるために数年前から飲み初めた、野菜ジュース。

毎日毎食となると何だか物足りなくなってしまい、今の僕にはとうていできないのですが、体と相談して楽しみながら試しています。

野菜ジュースと思うと何だか野菜そのままの苦いジュースを想像してしまいそうですが、これがまたとっても美味しいのです。もちろんいろいろと試してまずいものも体験しましたが、最近の飲んでいるものは非常に美味しいです。まずバリエーションの多さに驚かされます。フルーツの入ったものもたくさんありますし、カカオやナッツなども加えて、スムージーにもできます。そうなってしまうと野菜ジュースではないといわれてしまうかもしれないですので、野菜&果物ジュースにしておきましょう。でもJamba Juiceのような甘いジュース屋さんはここで話しているようなジュースはサーブしていません。

一昔前は、近所のニューエイジ&健康食品系マーケットの奥の方に行くと、カウンター越しにドレットロックのおじさんが(僕の住んでいた近所のお店での話です。)手慣れた手つきで作ってくれるジュースが主流でしたが、現在の主流は、Blue Print Cleanse, Organic Avenue、Juice pressなどを中心にした、コールドプレス法にて抽出されたオーガニックジュース。この製法で抽出されたジュースは野菜そのものの旨味、栄養素を保ち、2〜3日冷蔵保存できます。この手のジュースはダイエット目的とかではなく、体のクレンジングを目的としている点が大きく、1日から1週間のジュースクレンジングをどのお店も提案しています。日頃酷使される消化器官への負担をやわらげる事により、アレルギーの改善、免疫力の向上、体の酸性化防止(老化防止)などが主に期待できる効能のようです。これと兼用で腸内洗浄も一緒に薦められています。

基本的には女性客が中心のようですが、最近では、健康管理を目的に男性の方達の間でもだいぶ盛り上がりをみせているようで、実際お店に行っても半分くらいは男性の方だったりします。

その中で僕の一番のお気に入り店はJuice Press。オーガニック、コールドプレスはもちろん、何が良いかって味が良いです。具材の調合、組み合わせが抜群です。ジュースと一緒に売っているローフードや、ヴィーガン系の食べ物もどれも味が良く満足感をしっかり得られます。一度しっかりクレンジングを試してみたいなあと現在思案中です。

この手のお店は、食材、製法、品質管理などにこだわっているため、やはり値段が高いです。その点が毎日は気軽に足を運べない理由ですが、朝はジュースにしようとか、昼ご飯は少し軽めにすまそう、昨晩は胃を酷使したのでなどと思い、1食分の食事と考えて飲むのであれば、体にも心にも納得の内容かと思います。

僕は、コールドプレスにてジュースを抽出できる家庭用マシンを、現在狙っています。
Omega JuicerかHurom Slow Juicerのどちらかかな?

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada