クリスマス:

11月末のサンクスギビング祭が終わると、ユダヤ系の休日ハヌカを向かえ,気づけばもうすぐクリスマス。年末が迫ってくるなか、街中がせわしなく動いているような気がしてきます。

僕自身も通常の仕事に追われつつ、年末進行がさらに後押ししてきます。ホリデー前に終わらせないといけないことが山積みですが、一方で街はクリスマスの飾りと音楽で溢れています。

そうなってくると、なんだか良くわからないのですが、気分が上がるのはなぜでしょうか?

この時期になると、子供達はサンタに何をもらおうかなと親に相談したり、大人は今年のツリーはどのくらいのサイズを買おうか?と考えたり、パーティーの趣向や献立を考えたり、時間を見つけてクリスマスカードをギフトカード屋に見に行ったり。

どんなプレゼントを贈ろうか?どんな物がもらえるか?なんて考えるとやっぱりショッピング好きの僕は楽しい気分になってきます。

きっと子供の頃から同じようなことを考えていたのかなあと思い返してみます。

親と過ごしたクリスマス、彼女もいなく男友達大勢で過ごした山小屋クリスマス、自分の方向が見えなかった10数年前バイト先で仕事をしていたクリスマス、メキシコはオアハカにてひとりでテキーラを飲んでいたクリスマス。いろいろとひとつの休日を思いめぐらすだけで自分だけのストーリーが出てくるものです。

我が家では、この時期、家の前の教会にバーモント州からやってくるクリスマスツリー屋さんにツリーとリースを買いに行きます。木の匂いが本当に素敵なのです。この匂いを嗅ぐと、クリスマスを実感します。

街中にクリスマスツリー屋さんが溢れ、皆がデコレーションに活気づいているように見えます。元々イタリア系移民の多いエリアに住んでいるので、家の前や窓辺にクリスマスデコレーションを飾る家が溢れています。夜近所を散歩していても何だか楽しい時間を過ごせます。

そういえば、最近のこの時期の新しい傾向がポップアップストア。街中にポップアップストアが溢れています。これは年末の流行なのでしょうか? いちばん盛り上がっているのは、イギリスのポップグループOne Directionのポップアップストアで、等身大の彼らのポスターなどが買えるようです。実はうちの娘も、僕のお友達に連れていってもらうのをすごく楽しみにしています。

一年で最後の休日クリスマスはやっぱり皆にとってハッピーで笑顔の溢れる1日であって欲しいです。

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada