アレルギーとマスク:

この数年、1月の後半になると目が痒くなり、喉が痛くなったり、鼻が垂れてきたりしていました。おそらく何かの花粉か埃のアレルギー反応なのかなあと思っていました。そんな反応があるとアメリカの市販のアレルギー薬を飲んでやり過ごしていました。薬がよく効いていたので、あまり不便もなく生活をしていましたし、ちょうど同じ時期に日本に帰国する機会が重なっていたので、帰国するとそんな反応もなくなっていたのですが、、なんと今年は、東京に着いて早々咳がではじめたのです。それもかなりひどく、醜いやつでした。風邪の症状ではなかったので、きっとアレルギーだと思い、撮影の合間を見て、日本の耳鼻科に診てもらいました。

鼻炎を元々持っていたらしく(本人自覚なし)その鼻炎に、東京の花粉と埃が大量に合わさりアレルギー炎症を起こし咳をださせていたようです。耳鼻科の名物医には怒られ、ちゃんとケアしてくださいと念を押され、マスクをしっかりつけなさいと一喝されました。自分がアレルギーでマスクをつけるとは思いも寄らず、大きな違和感を覚えつつ、咳が止まるまではと言い聞かせて、肌身離さずマスクをする生活。処方していただいた薬がよく効いて、咳もだいぶなくなり数日前からはランニングも再開できるようになりました。一旦炎症がなくなったら、アレルギー反応がだいぶおさまりました。マスクをしなくてもあまりむせたりすることもなくなったのですが、、ポケットの中にはまだマスクが。

花粉はこれからピークを迎える場所が多くなるはずなので、心に不安を抱えつつ生活していかないといけないなあと自問自答。

マスクをしてみて思ったのが、なんだか自分のパーソナルスペースを作れた気になったりします。しかしながら、個人的には顔の表情がお互いにちゃんと伝わるマスクなしの生活がベターです。

アレルギー反応を起こしてしまいそうな写真ですが、、、

原宿のザノースフェイス3_マーチにて、お店の6周年のイベント用に撮りおろしたザノースフェイス3_マーチが描く女性像という枠で18枚のポートレイトと僕が個人で所有していたお花の写真の展示をしております。
今月、中旬くらいまでは展示していると思います。
お近くに行かれた際には是非のぞいてみてください。

THE NORTH FACE 3(march)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-8 NAビル

http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/march_6th_anniv/

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada