ふぞろい:

形あるもの、壊れてしまうこともあります。

自分の手で壊してしまったり、
小さな手によって思いもよらず壊れてしまう場合もありますし、
洗浄機など機械の力に頼ったばかりに壊れてしまったりもします。

お揃いや色違いなどでカップやグラスを買う事がありますが、気がつくと片方だけ割れてしまったり、かけてしまったり。その時は悲しい気持ちに覆われますが、そのうち気もまぎれ、そのほかの片方のカップ達と馴染んでいく気さえしてきます。

そして注意深くそれらを集め、みてみると何だか似たような雰囲気になってきた気さえしてきます。
購入時期や場所、値段やブランド、頂いたものさえありますが、初めは何だかほとんど統一性がない気がしていたのですが、自分のフィルターを通して集め、使っていく事で何だか統一性が見えてきているのは、自分にだけでしょうか?と自問自答にふけりながら、自己満足。
何に満足かといえば、それらの関係性をみいだせた事でしょうか?

そんなカップにコーヒー豆をひき、フィルターを通してコーヒーを注いでみました。

喫茶去。

最近の投稿記事

AKIRA YAMADA 山田 陽

AKIRA YAMADA 山田 陽

フォトグラファー。1998年よりNYをベースに活動。近年は東京との往き来も多くなり、雑誌、カタログ、広告の撮影に携わる。次回の展示の製作開始。
Website : www.akirayamada.com
Instagram : akirayamada